ちくわが筋肉をつけるのにピッタリな3つの理由

皆様こんにちは、豆腐ちくわです。

今回は、筋肉をつけたい方に、ちくわがピッタリな理由 3つご紹介いたします。

f:id:roririp:20190417055252j:plain

筋肉をつけるのにピッタリな、美味しい限定ちくわはこちらから手に入ります→ 『とうふちくわの里 ちむら

★実は、ちくわは、筋肉をつけたい方にピッタリな食べ物なのです。なぜちくわが筋肉をつけるのにピッタリなのか、その理由を3つ、今からご紹介いたしますね。

この記事を読み終わったら、きっと、無性にちくわが食べたくなることでしょう。

それではさっそく、1つ目の理由から。

①筋肉の元になる良質なタンパク質が豊富

f:id:roririp:20180625184222j:plain

ちくわには、筋肉をつくるために必要な良質なタンパク質が豊富にふくまれています。

良質なタンパク質が不足していると、いくら運動しても筋肉がつきにくくなります。また、体力や免疫力も落ちてしまうため、筋トレに必要なエネルギーも切れてしまうんですね。

タンパク質は、筋肉をつけるために欠かせない、筋肉作りのベースとなる栄養素なんですね。

筋肉作りのベースとなる栄養素である、良質なタンパク質がちくわには豊富にふくまれています。

f:id:roririp:20180625183617j:plain

ちなみに、筋肉づくりに最適なタンパク質の量はだいたい『体重×1.2~1.8g』と言われています。 『こちら』のちくわ1本で、筋肉作りで1日に必要なタンパク質の半分程度も、補給することができます。

②ちくわのタンパク質は、脂肪になりにくい

f:id:roririp:20180625184414j:plain

ちくわの原料である魚肉には、牛肉や豚肉同等の良質なタンパク質がふくまれています。しかし、ちくわにふくまれる栄養素は、牛肉や豚肉とは少し違います。

ちくわの栄養素の良いところが、脂肪になりにくいところです。

筋肉をつけるためといって、ただやみくもに食べていてもプヨプヨの脂肪がついてしまって、肝心の筋肉が隠れてしまったら残念ですよね。

ちくわの栄養素は、脂質が少なく、さらに脂肪になりにくい脂質なので、筋肉に必要な丁度いいタンパク質だけを効率よくとることができるんです。

ちくわの栄養素は、筋肉になりやすく、脂肪がつきにくい。

まさに、筋肉作りにうってつけなんですね。

③高タンパク、低カロリー

f:id:roririp:20180325111056j:plain

ちくわの栄養は脂肪になりにくいだけでなく、低カロリーなのも筋肉作りに向いています。

太って残念な筋肉ではなく、美しい筋肉をつけるために効率が良いんですね。

低カロリーなのに、筋肉に必要な良質なタンパク質がたくさん入っているので、筋肉に必要最低限なエネルギーになってくれます。

まとめ

f:id:roririp:20180603160223j:plain

いかがでしたでしょうか。

ちくわには、筋肉作りのベースとなる良質なタンパク質が豊富にふくまれていて、脂肪にもなりにくく低カロリーなので、丁度良い筋肉を作るのにピッタリなんですね。

筋肉を効率よくつけたい方は、ぜひちくわを食べてみてくださいね。

ここだけの話ですが、普通のちくわよりもオススメなちくわを当ブログではご紹介しています。

くわしくはこちらからお読みいただけます→『豆腐、ちくわ好きな方必見。鳥取限定の豆腐ちくわとは? - アメトーーク!で紹介されたとうふちくわを食べてみたい方へ

魚肉だけでなく、大豆の良質なタンパク質も豊富にふくまれているため、筋肉作りにも最適です。

さらに、それだけでなく、普通のちくわよりも美味しいので、より幸せに筋肉の栄養をとることができます。

f:id:roririp:20181004101527j:plain

ただ、このちくわは有名なTV番組でも紹介されるほど、凄く人気なちくわなので、売り切れてしまっていることがよくあります。欲しいちくわは、お早めに手に入れることをオススメしています。

ご購入はこちらから→『とうふちくわの里 ちむら

ぜひぜひ、美味しいちくわで筋肉作りを頑張ってくださいね!!

私とうふちくわも、あなたの筋トレを応援しています!

私、豆腐ちくわのTwitterアカウントはこちら『とうふちくわ (@TOUHU_TIKUWA) on Twitter』 豆腐やちくわ好きな方も、そうでない方もぜひフォローしてくださいね。

感想やご質問など、お気軽にどうぞ。リプやDMでいつでもお待ちしております。