ちくわで簡単にお弁当やオカズを贅沢にする方法

f:id:roririp:20180325111056j:plain

今回は、ちくわ1本だけで簡単に料理に贅沢をプラスできる方法をお伝えします。

その方法は、豆腐ちくわを料理にプラスするだけです。普通のちくわとはひと味違う、鳥取限定のフワフワやわらか食感のちくわです。

「豆腐ちくわって何や⁉︎」という方は、こちらの記事をお読みください→『豆腐、ちくわ好きな方必見。鳥取限定の豆腐ちくわとは? - アメトーーク!で紹介されたとうふちくわを食べてみたい方へ

f:id:roririp:20180625184222j:plain

ひとくちサイズに切って使うだけで簡単に、子供にも大人にも喜ばれるちょっぴり贅沢なオカズが完成です。

鳥取県のお土産で密かに人気に火がついている豆腐ちくわ。お酒のお供にもピッタリで、お酒好きな方の中には「豆腐ちくわが美味しくてお酒が止まらなくて困る」なんていう方もいます。

わさび醤油のシンプルな食べ方に、生ビールを流し込むのは贅沢の極みです。

フワフワやわらか食感と、素材の味に、わさび醤油のツンとする感じがマッチして、食べたことある方は特に、この贅沢さが手に取るように伝わると思います。

f:id:roririp:20180626113827j:plain

簡単にオカズにプラスできて、お酒とも合う通な味です。

もちろん、お酒の飲めない子供にも、豆腐ちくわのフワフワ食感で好まれています。

お弁当のオカズにもピッタリ。

f:id:roririp:20180609215547j:plain 画像引用元:ちくわのかわいいレシピ『ちくわ鳥』の作り方 - アメトーーク!で紹介されたとうふちくわを食べてみたい方へ

お弁当のオカズにも、豆腐ちくわは喜ばれます‼︎

上記の画像は普通のちくわですが、豆腐ちくわにもひとてま加えると、可愛くて美味しい簡単お弁当レシピ「ちくわ鳥」みたいに可愛さと美味しさも両立できます。

Twitterインスタ映えもしますね。

お弁当にちくわを使う時の注意点

f:id:roririp:20180603160150j:plain

以前、記事にしてご紹介したのですが、ちくわをお弁当に入れる時には注意点があります。

こちらをお読みください→『ちくわはそのまま食べても大丈夫?実は、1つだけ注意点が - アメトーーク!で紹介されたとうふちくわを食べてみたい方へ

今の時期暖かくなってきているので、ちくわが傷まないように上記の記事のように気を付けてくださいね。

・お弁当に入れる前にサッと軽くフライパンで炒める

・保冷剤を入れて温度を低く保つ

・水気があると痛みやすいので、冷凍したものをそのまま入れたりしない

などのことに気を付けましょう。普通のお弁当のオカズにも言えることですが、暖かい季節はお弁当のオカズが傷みやすいので、充分気をつけてくださいね。

フワフワリッチなちくわで、簡単に食べれて、料理が贅沢になる『豆腐ちくわ』は、こちらの公式サイトで買うことができます→『とうふちくわの里 ちむら

鳥取限定フワフワやわらか食感の、豆腐ちくわで簡単にオカズに贅沢をプラスしてみてはいかがでしょう。

アメトーーク!などの人気番組でもご紹介されるほどの人気のちくわなので、食べたい方はお早めに。売り切れにはご注意くださいませ。