ちくわやカマボコが好きな方へ

こんにちは、当ブログ管理人のとうふちくわです。今日は"ちくわやカマボコなどの練り物好きな方"必見の情報をお伝えします。

この記事に最後まで目を通していただくことで、ちくわやカマボコの知識がより深まります。

さらに、美味しいちくわやカマボコが食べれるイチオシのショップもご紹介します。

★ちくわやカマボコ好きな方は知っておくべきショップ

f:id:roririp:20180325111056j:plain

せっかく、練り物好きな方が当記事に目を通していただいたので、まずは『美味しいちくわやカマボコが食べれるオススメショップ』をご紹介します。

昭和27年から続く老舗、こちらのオンラインショップです↓

とうふちくわの里 ちむら

本来鳥取県でしか食べられない本格的なちくわやカマボコが自宅におとりよせして食べれる有名なショップです。

当ブログでは必ずご紹介していて、私も愛用しているショップです。

アメトーーク!や日本視察団などのTV番組でも紹介されたフワフワ食感の豆腐ちくわもここで手に入ります。

f:id:roririp:20181004101527j:plain

豆腐ちくわは、豆腐と魚のすり身を7:3の絶妙なバランスで混ぜ合わせて作る"鳥取限定の特産品"です。

鳥取でしか買えないので、身近なコンビニやスーパーに置いてないんですね。

特にここのショップの豆腐ちくわは他のショップと比べてもワンランク上のおいしさなので私はいつもここで注文しています。

カマボコも、色んな種類の味が楽しめます。

シンプルな味の他に、カニ入りのカマボコや、長いものカマボコ、鯛カマボコなど珍しい味のカマボコもあります。

練り物好きにはたまりません!!

もし初めてこちらのショップを利用する方は、お得な買い方を下記にまとめたので参考にお読みください↓

touhu-tikuwa.hatenablog.com

また人気なショップなので、好きな味の売り切れにはご注意ください。欲しい味がなくなってたりしますので...。

★ちくわとカマボコの違いは?

f:id:roririp:20181027212128j:plain

ちくわとカマボコって見た目は違うけど、同じ練り物だし味もなんだか似ていますよね。

穴が空いてるからちくわなのか?板に乗ってるからカマボコなのか?

ちくわとカマボコのハッキリとした違い、気になりますよね。

そこで、ちくわとカマボコの違いを詳しくご紹介します。

ちくわとカマボコの知識をより深めていきましょう!

☆ちくわとカマボコ、先に生まれたのはどっち?

f:id:roririp:20181027213934j:plain

カマボコが初めて歴史に登場したのは平安時代の1115年の古い書物です。

つまり、カマボコが生まれたのは今から約900年も前なんです。

一方ちくわは、起源がハッキリとしていなく弥生時代平安時代からあったといわれています。

つまり...なんとちくわは今から約2000年以上も前に存在してたかもしれないんですね。

ちくわの方がカマボコよりも先に生まれていたんです。

☆ちくわは昔カマボコと呼ばれていた!?

f:id:roririp:20180625184414j:plain

実は、昔は今のちくわの形のものがカマボコと呼ばれていました笑

竹に魚のすり身を巻き付けて焼いた食べ物が、植物の蒲(ガマ)の穂(ほ)に似ていたため、「がまのほ」と呼ばれていました。

f:id:roririp:20181027215203j:plain

画像引用元:https://gosenzoweb.com/archives/19

↑こちらが蒲の穂の画像ですが、たしかにそっくりです。

蒲の穂と呼ばれていた"ちくわ"がいつしか「カマボコ」と呼ばれるようになったのが、名前の由来です。

昔、ちくわはカマボコと呼ばれていたんですね。

その後に、板の上に半円に魚のすり身を塗って焼いた今のかたちのカマボコが生まれました。

竹に魚のすり身を巻いた穴のあるカマボコと、板の上に乗ったカマボコを分けるため、

竹に巻いて作るカマボコは『ちくわかまぼこ』と呼ばれるようになります。

それが略されて、穴のあるカマボコを『ちくわ』と呼ぶようになりました。

それが今の『ちくわ』なんです。

つまり、ちくわとカマボコの違いは、竹に巻いて作るか、板に乗せて作るか、作り方で区別されていただけ、というわけです。

f:id:roririp:20180626112543j:plain

ちくわとカマボコの原料は同じ魚のすり身ですが、作り方や他に混ぜ合わせるものが違うので、違った味や食感になっているわけです。

ちくわやカマボコを作る会社によっても、味や食感は全然違います。ものによって味や食感は全然変わるので、練り物は奥が深いですね。

ちくわやカマボコの興味が深まったら、こちらのショップのものと、ぜひ食べ比べて見てください。

昭和27年から続く本場の練り物の味は、コンビニやスーパーのものとは味のランクが違います。

ショップを初めて利用するかたは、下記に書いた買い方がお得なので、合わせてお読みいただけるとお得に手に入ります↓

touhu-tikuwa.hatenablog.com

ちくわとカマボコの良さは、自分の舌で確かめるのが1番なので、ぜひ極上のねりものの味をたんのうしてみてくださいね。

ちなみに私が好きでよく頼むちくわは、フワフワ新食感のとうふちくわや、トビウオ100%弾力バツグンのアゴちくわです。カマボコはカニ入りのカマボコが好きです。

豊富な種類があるので、お気に入りは人それぞれ違うと思います。イチオシの味を決めるのも楽しいです。

人気店なのでもちろん売りきれがあります。好きな味が完売している可能性もあるので、ご注意ください。

私も記事を書いていたら、練り物が食べたくなってきました...。

私とうふちくわは、Twitterもやっていますので、良かったら食べた感想や質問などリプにて送ってくださると喜びます。

とうふちくわのTwitterアカウントはこちら↓

とうふちくわ (@TOUHU_TIKUWA) on Twitter

本日ご紹介した、美味しいねりものが食べれるオンラインショップはこちら↓

とうふちくわの里 ちむら

最後までご愛読ありがとうございました。

当ブログを読んでくださる読者様やフォロワー様にはいつも感謝しております。