とうふちくわを食べた感想

先日まとめ買いしていた『とうふちくわ』が届いたので、食べた感想をご紹介いたします!

f:id:roririp:20180625135525j:plain

(とうふちくわは限定品なので、普通のコンビニやスーパーなどでは市販されていません。ご注文はこちらからできます。▼)

touhu-tikuwa.hatenablog.com

豆腐70%、魚のすり身30%でできたフワフワ食感の『とうふちくわ』をさっそく食べてみます!

f:id:roririp:20180625183617j:plain

今回はとうふちくわは2本注文しました。1本のサイズが大きいので、1本でも充分に食べ応えがあります。さっそく1本だけ開けて、食べやすいサイズに包丁でカットしていきます。

f:id:roririp:20180625183827j:plain

1本だけでこの量です。1袋100kcal程度なのでダイエットしたい方にもオススメです。低カロリー高タンパクなので、少ないカロリーでお腹がみたされます。

オススメの食べ方は、ワサビ醤油や、七味マヨネーズにつける、シンプルな食べ方です。お好みの食べ方が1番ですが、両方用意しても違う味が楽しめて最高ですね。

f:id:roririp:20180625184222j:plain

とうふちくわのフワッとした食感と、魚介の風味にワサビや七味のピリッとくる刺激が合うんですね。味にアクセントがついて、とうふちくわの旨みがひきたちます。個人的にはワサビ醤油が1番合う気がします。

f:id:roririp:20180625184414j:plain

ではでは、ワサビ醤油につけて...

「いただきまーす。」

んー。これですよこれ。とうふちくわのホロッとした柔らかい食感に、ワサビのツンと鼻に抜ける刺激が絶妙に合っていて美味しいです。さすがにお昼だったので我慢しましたが、お酒が欲しくなる味です。日本酒やビールと食べるのが最高に美味しいんですよね。

f:id:roririp:20180517070626p:plain

さすが、『アメトーク!』や『ニッポン視察団』などの有名番組で紹介されるだけのことはあります。とうふちくわは鳥取の限定品です。有名な湧き水スポットで有名な鳥取の美味しい水を使って、大豆の栽培や、豆腐の水切りをしています。

だから、新鮮で美味しいとうふちくわが作れるんです。また、豆腐70%、魚のすり身30%の混ぜ具合も絶妙で、少しでも違うと食感がかわってしまいます。作るのが難しいので、鳥取の専用工場でしか作られていないんです。

f:id:roririp:20180325111056j:plain

鳥取以外に住んでるけど、とうふちくわ食べてみたいです。」

「とうふちくわってどこに売ってるんですか?」

こんなリクエストや質問をよく受けることがあります。

とうふちくわを食べて見たい方は、こちらから通販でおとりよせすることができます▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

限定品なので普通のスーパーやコンビニにはもちろんおいていません。食べたい方は、上記の方法でおとりよせするしかありません。私もいつも、この方法でとうふちくわを買っています。

ただ1つ注意して欲しいのが、数に限りがあるので売り切れることもあります。私は欲しいものが残っていたら早めにカートに入れることにしています。TVでも紹介されるほどの人気商品なので、売り切れには注意です。

f:id:roririp:20180424111601j:plain

もしこの記事を読んで気になった方はぜひ、ビールにも最高に合うとうふちくわを食べてみてくださいね。(ご注文はこちらの公式サイトからすることができます▼)

【楽天市場】とうふちくわの里 ちむら:保存料無添加の安全な食材をお届け!とうふちくわの里 ちむら

とうふちくわを食べるとお口の中が幸せになります♪