病みやすい心を癒す、良質なタンパク質とは?

タンパク質不足になると、心が病みやすくなるって知ってましたか?

f:id:roririp:20180603160150j:plain

実は、脳の『神経伝達物質』の材料はタンパク質なので、タンパク質が足りなくなると『神経伝達物質』がうまく作られなくなります。

この『神経伝達物質』は心の健康を保つために重要な役割をしています。減ってしまうと、喜怒哀楽のコントロールができにくくなり、心が病んでしまうのです。

うつ病の方も、この『神経伝達物質』が減少し機能していないため、心のバランスを崩してしまうことが心を病む原因のひとつです。

心のバランスを保つには、良質なタンパク質をとることが大切。

f:id:roririp:20180603160223j:plain

タンパク質は大きくわけて2種類あります。

良質なタンパク質と、そうでないタンパク質です。人間の身体に必要な成分を多く含んだタンパク質を良質なタンパク質といいます。

同じタンパク質でも、人の身体の材料になる重要なタンパク質と、それほど重要でないタンパク質があるのです。

そして、良質なタンパク質を豊富にふくんでいるのが、こちらの『豆腐ちくわ』です▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

f:id:roririp:20180517070626p:plain

鳥取県限定販売なので、ここの通販でしか買うことはできません。『アメトーク!』や『ニッポン視察団』などの有名なテレビ番組でも紹介された、人気なヘルシーフードです。

豆腐ちくわには、私たちの身体に必要な良質なタンパク質が豊富にふくまれています。

心の回復にオススメな食べ物なんです。

さらに、豆腐ちくわにはEPAも入っています。これらはうつ病の方に不足している傾向がある栄養です。

EPAは血液をサラサラにする効果があり、血流を改善してくれます。血流が良くなると脳も活性しやすくなり、うつ病の改善に効果的と呼ばれています。

うつ病の改善にも効果のある栄養なので、心を病みやすい方にとってもオススメの栄養です。

f:id:roririp:20180325111056j:plain

心の健康を保つのに必要な栄養豊富な豆腐ちくわですが、その味も美味しいです。

有名な湧き水スポットが豊富な鳥取県だからこそ、大豆の栽培や、豆腐の水切りに、新鮮で綺麗な水を惜しみなく使えます。

こちらの豆腐ちくわは、鳥取県産の大豆を使用した木綿豆腐が使われています。

綺麗な水で素材の味が生きた豆腐ちくわを、ワサビ醤油にちょんとつけて、パクッとかじるとやみつきになります。

食べてみたい方はこちらからでしか手に入りません▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

ただ、数に限りがあるので、好きな味が売り切れていた場合はすみません。(私は好きな味が残っていたら早めに確保するようにしています。)

鳥取県の綺麗で透き通った水を豊富に使った豆腐ちくわを食べて、病んでしまった心も綺麗に浄化しましょう。

f:id:roririp:20180323135427j:plain

あなたの心に癒しがおとずれますように。