【ちくわのおかず】お弁当にもピッタリなのはコレ!

忙しい朝や、チョット1品足りない時に、オススメなちくわのおかずはコチラです▼

【楽天市場】とうふちくわの里 ちむら:保存料無添加の安全な食材をお届け!とうふちくわの里 ちむら

アメトーク!でも紹介されるほどの人気なちくわです。 f:id:roririp:20180324184925p:plain 本当なら鳥取県限定でしか食べられませんが、いま全国通販をやっているので、鳥取県以外にお住まいの方も簡単に手に入ります。

ご注文したい方は上記のリンクからどうぞ♪スマホからでも購入可能です!

おかずにオススメな3つの理由 f:id:roririp:20180506192420j:plain ①用意が簡単♪ 自宅用のおかずなら、そのまま1本かじって食べてもオッケー。お弁当につめるなら、1口サイズに切ってつめるだけです。

味付けは醤油(ワサビ醤油や、生姜醤油でも)でシンプルに美味しくたべれます。

袋を開けたらそのままおかずになるので、忙しい時や、用意が面倒な時も簡単におかずが用意できます。

②とにかく美味しい♪ f:id:roririp:20180325111056j:plain 普通のちくわをシンプルなおかずにするのは少し寂しいですが...

豆腐ちくわは、鳥取県の美味しい湧き水で、専用の工場で味や食感にこだわった本格的なちくわです。

フワッとした不思議な食感で、繊細な味わいがクセになります。

なんと、江戸時代から続く老舗で作られた、歴史の深いちくわなんですよ。その味と食感は長い間ずっとこだわって守られ続けています。

なので、シンプルに醤油につけて食べるだけでも、本格的なおかずになるんですね。

③低カロリー高タンパクでお腹が満たされる♪ f:id:roririp:20180324185107j:plain 豆腐ちくわは、豆腐と魚のすり身7:3で作られています。豆腐も魚も低カロリー高タンパクなので、ダイエットにも向いています。

低カロリーな割に、お腹の持ちが良いので、おかずを1品付け足したい時にちょうど良いんですね。

江戸時代の人たちも、豆腐ちくわは貴重なタンパク質源として、食べてきました。

歴史を考えながら食べると和を感じられて、より美味しく感じます♪

「どこで買えるの?」 f:id:roririp:20180323180355p:plain こちらから全国通販しているので、スマホからでも簡単にご注文できます▼

hb.afl.rakuten.co.jp

ただ、アメトーク!に紹介されるほどの人気ですので売り切れてしまっていることもあります。

種類は豊富なので、ぜひサイトをのぞいてみてください!

おかずに困ったらぜひ、豆腐ちくわを考えてみてくださいね。