とうふちくわを通販で頼みたい方へ

f:id:roririp:20180324184832p:plain

豆腐ちくわを通販で買いたいかたは、こちらから。私がいつも買っている方法を画像付きで説明しています▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

とうふちくわの通販公式サイトは、こちらです▼

【楽天市場】とうふちくわの里 ちむら:保存料無添加の安全な食材をお届け!とうふちくわの里 ちむら

とうふちくわは鳥取県限定の特産品なので、本当は鳥取県でしか食べることができません。

とうふちくわが鳥取県でしか作られていない理由は2つです。

1つは鳥取県は綺麗な水がたくさんあること。 f:id:roririp:20180323135427j:plain 『天の真名井』や『地蔵滝の泉』、『本宮の泉』など有名な湧き水スポットで有名な鳥取県だからこそ、綺麗で美味しい水を惜しみなく使えるんです。

とうふちくわの材料である豆腐の水切りに、綺麗で美味しい水を使えるので透き通った美味しい素材の味が生きるんですね。

とうふちくわの味は繊細なので、普通の水道水ではあの味はでないのです。

2つめの理由は、とうふちくわを作るのは技術が必要なこと。 f:id:roririp:20180325111056j:plain とうふちくわは、豆腐と魚のすり身7:3の割合で混ぜ合わせてできています。

普通のちくわは魚のすり身が主原料ですが、とうふちくわは名前の通り豆腐も入っているんですね。

実は、豆腐と魚のすり身7:3という割合が絶妙なバランスで、少しでも混ぜ方が違うととうふちくわの食感にならないんですね。

丁度いい柔らかさと、繊細なあの味は綿密にピッタリのバランスで混ぜ合わせないと作るこもができないのです。

とうふちくわを作るための専用の工場でしか作業ができないので、鳥取県でしか食べることのできないというわけです。 f:id:roririp:20180324185107j:plain とうふちくわはワサビ醤油につけて食べるだけで美味しいし、良いお酒のつまみになるので鳥取県にわざわざ行かないと食べれないのが辛いところ...。

ですが、今は幸いなことに通販に対応しています。鳥取県に住んでいなくても、全国どこからでも、とうふちくわをおとりよせして食べることができるんです!

とうふちくわを食べてみたい方は、こちらから通販でとりよせできます。スマホからでもご注文できるので便利ですよ▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

アメトーーク!』でも紹介されるほどの人気なので売り切れにはご注文くださいね。 f:id:roririp:20180323180355p:plain さらに、東京にお住みの方は新橋にもとうふちくわを取り扱ってるショップがあります。『とっとり・おかやま新橋館』です。(品ぞろえは変わる可能性があるのでお問い合わせいただいた方が確実です。) f:id:roririp:20180325110936j:plain 東京にお住みの方は足を運んでみてください。くわしくはこちら▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

「とうふちくわを初めて食べるよー。」という方は、こちらに豆腐ちくわのオススメの食べ方を紹介したので読んでみてくださいね。▼

touhu-tikuwa.hatenablog.com

とうふちくわは江戸時代から続く歴史ある食べ物です。豆腐と魚のすり身の絶妙なバランスは、昔から今まで受け継がれてきた歴史ある味わいなのです。

鳥取県限定のとうふちくわが全国で食べられるとは便利な世の中になったものですね!